新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、4月16日に全国へ緊急事態宣言が発令されました。
当院に於いてもこの状況を深刻に受け止め、感染防止対策として以下の事項を励行しております。

受付、待合室の対応について

  1. 患者様の体温、呼吸器症状の有無、2週間以内のコロナウィルス感染者に接触の有無、最近の海外渡航歴などについて問診を行い、感染リスクが高いと懸念される場合は、診療を差し控えていただくか、あるいは「帰国者・接触者相談センター」にご相談を促す。
  2. 緊急性のない患者様の診療は、とりあえず5月半ばまで延期させていただきます。
  3. 待ち時間のある患者様や、付き添いの方には出来るだけお車で待っていただきます。
  4. 待合室は短時間ごとに窓を開けて換気します
  5. オモチャや雑誌は当面の間撤去します。

歯科診療に対する感染予防について

  1. 診療中は換気のため窓を開け、換気扇は常時稼働しています。
  2. 患者様の口腔内をできるだけ無菌状態にするために、治療前後に次亜塩素酸ナトリウム製剤でうがいをしてもらいます。
  3. 歯の切削が必要でも緊急性の無い治療については、延期させていただきます。
  4. 診療後のユニットの清拭、消毒は従来通り徹底しています。(アルコール、次亜塩素酸製剤使用)(従来通り)
  5. 診療に使用する器具、歯の切削に用いるドリルの頭部は各個人ごとにオートクレーブで滅菌済みのものに交換しています。(従来通り)

現在当院では口腔外吸引装置は設置しておりません。今後設置の予定です。

その他の感染予防対策について

  1. 患者様用の手指消毒用アルコールを設置しています。
  2. 待合室、診療室の空気を除菌する薬液入りの加湿器を設置し、常時噴霧を行っています。(従来通り)

診療日時の変更について

4月21日(火)、23日(木)、4月30日(木)は休診日とします。
(日、祝日は従来通り休診です)
また、20日(月)、27日(月)、28日(火)の診療終了時間は18時に変更します。

新型コロナウィルスの感染が一日でも早く終息に向かうように、皆さんと頑張っていきたいと思います。ご協力、ご理解の程よろしくお願い致します。 

このページの先頭へ